ISE-BOOK NEWS

伊勢出版の制作物について
色々な人がレビューします。

  1. HOME
  2. ISE-BOOK NEWS
  3. 離島育児マンガ【みーたん!】を読んで、ほっこり癒やされ心を洗う

離島育児マンガ【みーたん!】を読んで、ほっこり癒やされ心を洗う

アラサー独身、恋より仕事、仕事より暴食の人生を選択中の私。
仕事のストレスとハイカロリーな食事のダブルパンチを受け続けている胃袋の悲鳴をガン無視して生きてきましたが、そろそろ限界!
「癒やされたいなあ」って心で呟いたはずが、しっかり口からこぼれて周りに聞かれてた時に出会った本が【みーたん!】です。

瀬戸内海の小さな島「直島」に住む作者とその娘「みーたん」。
日々の子育てをマンガにした作品なんですが、とにかくみーたんがカワイイ!
子供ならではの無邪気さはもちろん、ソレとは反した鋭い発言が面白いです。
離島のスローライフの子育ての中で、みーたんがもたらす一瞬のキラメキが切り抜かれた作品の数々は、癒やしと共に、食欲、睡眠欲で支配された私の心に母性を蘇らせてくれました。
みーたんの成長を第2の母として見守っちゃいますよ。

女性だけでなく、男性も、既婚未婚関係なしに、老若男女誰でも癒やされ、心が洗われる【みーたん!】の魅力を紹介していきたいと思います。

今日はどのみーたん?感情あふれるみーたんの魅力に振り回されよう!

このマンガのみーたんは、とても子供らしい甘えん坊なみーたんだったり、はたまた大人びた発言をしてドキッとさせるみーたん、無邪気に遊んでくるみーたん、すこし不機嫌なみーたんと作品の数だけ違った魅力を持つみーたんがいます。
それって多分きっと子育てしていて誰もが感じるであろう子供の成長なんですよね。
昨日の子よりも今日の子は成長していて、昨日子供に感じたあの瞬間ってもう味わえないってことがほとんどなんでしょうね。
その戻らない一瞬の宝物のみーたんが描かれているので、今日はどのみーたんに会えるのかワクワクしちゃいます。
うまく言葉が発言できないみーたん、お父さんに塩対応のみーたん、どのみーたんも大好きなんですが、私の母性ダムを決壊させたみーたんがP100の「だいすきのだっこ」のみーたん。

この4コマは「起承転結」じゃなくて、「母性爆発」ですよね。
子供にこんなことつぶやかれた日には、【大大大拡散希望】、リツイートに次ぐリツイートですよ。
こんな無邪気な天使みーたんが違う作品では、毒を吐いてたりと、とにかく感情豊かなんです。
今回はどのみーたんなんだろうって、ハズレ無しのみーたんガチャが楽しいです。
みーたんの魅力に作者とともに振り回されましょう!

癒やしは続くよ読後(ドコ)までも!みーたんすごろくで追い癒やし

マンガを読み終え、みーたんの成長を堪能するのも束の間、カバー裏にみーたんすごろくを発見!!

しかも、一マス一マスがみーたんのマンガのダイジェストシーンなんで、読み終えたあと遊ぶと、あの癒やしが蘇ります。

しかもしかも、すごろく用のコマが、みーたん家族と、ペットのこむみ(みーたんの発音)だから可愛すぎる!

一回休みになっても癒やされる。

お尻ふりふりダンスだって10秒しちゃう!

ゴール間近でも上がりたくない!

読んだ後も楽しい「みーたん!」です。

まだまだ特典がたくさん!可愛すぎて剥がせないみーたんシールに、「いもむしのうた」って何!?

表紙をめくった直後にあらわれるみーたんシール

ドコに貼ろうかで小一時間悩み、どのみーたんを貼ろうかで小一時間悩み、正直かわいすぎて剥がしたくないって振り出しに戻るループに陥るほど、みーたんがキュート過ぎます。

私はシンプルだったメガネケースに貼りました。天使なみーたんカワイイ!

 

そして、赤ちゃんが泣き止むっていう話題の動画「いもむしのうた」も掲載されています。

この歌声ってもしかしてみーたん!? ぜひ、動画と共に楽しんでください!

【みーたん!】でアナザーライフ疑似体験

今回紹介した【みーたん!】は癒やしにもってこいの作品です。
ただそれだけにはとどまらず、例えば独身の私には離島の子育てライフを疑似体験できたり、子育てをしている主婦にはあるあるであったり、子供との向き合い方へのヒントになるような、読む人それぞれにまた違った印象を与える作品なんです。
自分の人生とすり合わせながらもほっこりできる【みーたん!】は悲鳴をあげていた私の胃袋によーく効きました。
溢れ出る母性のやり場には困りますが、おすすめの1冊です。

画像をクリックするとAmazonページに飛びます!

ISE-BOOK NEWS

ISE-BOOK NEWS一覧