ISE-BOOK NEWS

伊勢出版の制作物について
色々な人がレビューします。

  1. HOME
  2. ISE-BOOK NEWS
  3. 『血圧が下がる薬いらずの解決法 決定版』で血圧サゲて気分をアゲる!

『血圧が下がる薬いらずの解決法 決定版』で血圧サゲて気分をアゲる!

伊勢出版制作物愛好家の太田ウシ美です。
普段は「浅草橋を歩く」で浅草橋界隈の飲食店のレビューを執筆しています。
ここでは私が実際に読んでハマった、おすすめの書籍を紹介していきます!

お酒大好き、しょっぱいもの大好きな私にストーカーかってくらいつきまとってくるのが「高血圧」です。

「このままではいけない……」なんて思いつつ、行動しない意識低め・血圧高めな私。

「血圧の薬を飲むようになりたくないなぁ。でもどっから血圧のこと始めたらいいかわからないしー」なんてボヤく毎日に終止符を打つ本に出会ってしまいました。

それが伊勢出版制作の【血圧が下がる薬いらずの解決法 決定版】です。

この本は、「知る」「変える」「緩める」「食べる」「伸ばす」の5つのアプローチで高血圧の撃退法を教えてくれます。

特に「知る」は一番目を背けていただけに目からウロコです。

読み進めていくことで、高血圧に挑む気持ちがステップアップで培われていくのでズボラな人ほどオススメですよ。

食べ方の変化は血圧の変化!?

高血圧で重要なのは「塩分」です。

この本で紹介されている大まかな食べ物の塩分を見て驚愕だったのが、中華や洋食よりも和食のほうが塩分が多いということです。

麺類もパスタよりもうどんが塩分多めなんです。

体を気遣ってうどんを選んでた私を叱りたいです。

知って嬉しかったのがよく飲む「コーヒー」や「赤ワイン」に降圧効果があるってこと。

かつて血圧をあげるといわれていたコーヒーに血管を保護して高血圧を抑制する効果があったことが最近の研究でわかったそうです。

体を気遣ってコーヒーを控えてた私を叱りたいです。

ながら×緩め運動で快眠&ストレスフリー

高血圧の大敵は「ストレス」です。
このストレスを減らすのには「睡眠」が特に大事ですよね。
この本では「〇〇しながら」できちゃう運動がのっているのでいくつか紹介します。

まず私のお気に入りが「片鼻呼吸」。

まず吐くことから始めて、左鼻だけで吐く吸う、右鼻だけで吐く吸うを繰り返すだけ。

これによって、脳に酸素が行き渡りスッキリして、自律神経が整い、全身にポジティブな影響を及ぼすことが出来るそうです。

もう一つ気に入ってるのが「歯磨きをしながらかかと上げ」。

ふくらはぎにギュッと力を入れて持ち上げることで血流を促すだけでなく、ふくらはぎや足首の筋肉を強化してくれます。

このように本当に簡単な実行しやすい運動がたくさん紹介されているので、めんどくさがり屋の私も、少しずつ取り入れてみることにしました。

血圧とは永遠のお付き合い

血圧は生きていく上で常に気を使うものですよね。
高い、低いで様々な病気の可能性や、突然死のリスクなんかも出てきます。

つまりはいくつになっても男女問わず「一生つきあっていく」ものなんです。
だからこそこの【血圧が下がる薬いらずの解決法 決定版】を読んでまず「知る」ことが大事だと思いました。

私はあまりにも「血圧」を知らなすぎていました。
気にはしているけど行動に移せない、かつての私のような人はたくさんいると思います。

安心してください!
「今さら」ではなく「今から」です。

この本は若い方から年配の方まで年齢問わず読んでもらいたい!!
「ズボラ」な人こそ勧めたい1冊です。

ISE-BOOK NEWS

ISE-BOOK NEWS一覧