Movies

動画チームによる
サンプル動画を
紹介します。

  1. HOME
  2. Movies
  3. 「第10回あだちワンダフルCMグランプリ」グランプリ受賞作品「足立区の公園を歩く。」

CM
Sample
No.2

「第10回あだちワンダフルCMグランプリ」グランプリ受賞作品「足立区の公園を歩く。」

記念すべき第10回目のCMコンテストで見事グランプリに輝きました!
父の休日を利用して、2歳児である我が家の三女「お月(あだ名)」と共に、とにかく足立区中の公園を、ときに歩いて、ときに自転車で、ときに車で、東西南北、縦横無尽に駆け巡った軌跡を動画にしてみました。

動画にもあるように、足立区の公園総面積は23区内で1番広く、〝町を歩けば公園に当たる〟ほど、どの町、どの区画にも公園があります。

500近い数の公園があるようなので、すべての公園を制覇できたわけではありませんが(※50以上は行ったので現状10分の1くらいですね)、区民ならば誰もが知っている有名公園から、え?こんなところに公園があったの!?というようなまったく無名の公園まで、三女と公園がイイ感じに撮影できたシーンや写真を切り撮ることで、足立区の公園たちの魅力をアピールしてみました。

ほぼホームビデオに近い映像になりましたが(笑)、足立区のCMということを考慮して、極力、公園の全景がわかるようなショットを多めに盛り込み、お月さまのドアップは控えめにはしています(笑)。とはいえ、「足立区生まれ」、「足立区育ち」の、「足立ッコ」が、「足立区の公園」を、全力で遊びながらレポートしているということで、「足立区」のCMとしてとらえてもらえたら幸いです。

新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために、外出自粛が叫ばれる昨今ですが、広い空間がある公園は「三密」を避けることができる数少ない子どもたちの遊び場です。

1億総SNS化がますます進むこれからの世界とはいえ、引きこもってゲームやスマホを相手にしているばかりでは、子どもたちはのびのびと成長することができません。

「書を捨てよ、町に出よう」ではないですが、今の子どもたちに、「スマホを捨てよ、公園に行こう」と伝えることができたらという想いも込めて、この動画を制作いたしました。

秋から冬にかけて撮影をしましたが、毎週休みの日に公園巡りをすることはまったく苦ではなく、むしろ中年の私にとってみたらとてもいい運動にもなりますし、なにより三女と二人の時間をゆっくりと過ごすことができて、改めて動画を見返しても幸せな時間だなと感じています。

まだまだ足立区にはたくさんの公園が、私たち親子を、そして、たくさんの子どもたち、家族、老若男女問わず、すべての人を待ってくれています。

そんな足立区の全公園を、いつか制覇できるように、引き続き親子で「公園を歩く。」していきたいと思います。